文字サイズ
2017

ホーム > 社会人向け実践教育プログラム > 社会人向け実践教育プログラム一覧 > 2017年度 >2017-S7 産業技術科学分野 計算技術科学実践教育プログラム

2017-S7 産業技術科学分野 計算技術科学実践教育プログラム

計算技術科学実践教育プログラム

概要

最先端シミュレーション技術と高度なプログラミング・スキルを学べるイノベーション創出人材の養成講座

本プログラムは以下の4コースを設定しております。
   ※詳細はチラシをご覧下さい
1) 計算技術科学技術者コース        フルコース   156時間
  2) 高速プログラミング技術者コース     サブコースⅠ  96時間 
  3) 物質科学シミュレーション技術者コース サブコースⅡ  96時間
  4)第一原理シミュレーション技術者コース サブコースⅢ  96時間
期間・日程 2017年9月15日~2018年3月2日(全156時間)(e-ラーニングを含む)
会場 本学情報メディア基盤センター第2端末室
対象(※講座のレベル) 実験を専門とする物質科学関連企業研究者
ソフトウェア開発技術者
理工系学部卒,高専卒の一般社会人
※修士レベル
募集人員 10名
受講料(円) フルコース:15万円(税込)
サブコース:10万円(税込)
講師

後藤仁志(3系)、中村雄一(2系)、小口達夫(4系)、濱田信次(高専連携センター)

連絡先
①部署名
②TEL
③メールアドレス
④詳細説明URL
①研究支援課
②0532-81-5188 (社会連携推進センター 上田)
③jinzai@office.tut.ac.jp

計算技術科学実践教育プログラム チラシ
計算技術科学実践教育プログラム 申込書
計算技術科学実践教育プログラム シラバス