文字サイズ
2017

ホーム > 社会人向け実践教育プログラム > 社会人向け実践教育プログラム一覧 > 2017年度 >2017-T4 地域社会基盤分野 東三河防災カレッジ

2017-T4 地域社会基盤分野 東三河防災カレッジ

東三河防災カレッジ

概要 南海トラフ巨大地震の発生に備え、東三河の企業の防災担当者等を養成する『東三河防災カレッジ』は、防災に必要な知識を高める「メカニズム学習講座」と高度な防災技術者を養成する「実践力養成講座」と「地域課題探究ツアー」からなり、風水害・地震・液状化対策、事業継続計画の作成、救命講習等について近年の研究や技術開発の成果を踏まえた講義・演習等を行う。
期間・日程

2017年10月~2018年1月(19回:52時間)

① 実施時間数 52H
② 実施期間(10月~1月)

Ⅰ 防災基礎講座( h)  
Ⅱ①経営を守る人材の育成講座(仮題)
  ②建物を守る人材の育成講座(仮題)
  ③命を守る人材の育成講座(仮題)

※平成30年度の拡充予定
平成29年度の講座を基盤的なコース(52h)として位置づけると同時に、大学院講義の受講や特別研究に取り組む「防災プロフェッショナル講座(仮題)」((講義・演習+特別研究):30h)を新たに開設する

対象(※講座のレベル) ・企業の防災担当者
・上記以外の仕事で防災に携わる者(自治体職員、設計コンサルなど)
※修士レベル
募集人員

Ⅰ50名
Ⅱ①~③30名

受講料(円) Ⅰ1,000円
Ⅱ①②各5,000円、③3,000円
講師 安全安心地域共創リサーチセンター
斉藤教授 他
連絡先
①部署名
②TEL
③メールアドレス
④詳細説明URL
①安全安心地域共創リサーチセンター
②0532-44-7108
③carm@office.tut.ac.jp
http://www.carm.tut.ac.jp/

東三河防災カレッジチラシ