文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 自治体・大学・地域諸団体等との連携 > 【7月11日】社会人キャリアアップ連携協議会 平成29年度第1回人材育成講演会「生涯活躍・健康長寿の実現に向けて」を開催しました。

【7月11日】社会人キャリアアップ連携協議会 平成29年度第1回人材育成講演会「生涯活躍・健康長寿の実現に向けて」を開催しました。

カテゴリ:自治体・大学・地域諸団体等との連携|掲載日:2017年07月12日

7月11日(火)にカリオンビル6F 多目的ホールにて、社会人キャリアアップ連携協議会平成29年度第1回人材育成講演会「生涯活躍・健康長寿の実現に向けて」を開催しました。この講演会は社会人キャリアアップ連携協議会の主催で、行政関係者、一般の方を中心に76名のご参加をいただきました。

講演Ⅰでは「豊橋市の取組み~健康とよはし推進計画(第2次)~」と題して、豊橋市健康政策課 保健師 小川 由理 氏が講師を務め、健康づくりは市民一人一人の主体的な取組みと地域、関係機関・団体、企業、行政等がそれぞれの役割を果たしながら協働することの必要性についてご講演いただきました。
続いて、講演Ⅱでは「サクセスフル・エイジングをむかえるために~運動と食事を中心として~」を演題として、豊橋創造大学 保健医療学部理学療法学科 清水 和彦教授に壮年期からの健康戦略について運動と食事の面からお話しいただきました。加齢による運動機能低下、老化による要介護状態、寝たきりを防ぐための対策として、疾病予防だけでなく日々の体力づくり、バランスのとれた食事を摂ることの重要性について講演されました。
講演後、参加者の方からは、「多岐にわたる情報があり、自分の仕事に取り入れていきたいです。」「大変参考になりました。有意義な70代を過ごしていけそうです。」「若い世代がどのようにしたら、サクセスフルに年齢を重ねていけるのかを考えるきっかけになりました。」「筋力トレーニング、水中ウォーキングをやろうと思いました。」などたくさんのご意見・ご感想をいただくことができました。

社会人キャリアアップ連携協議会では、これからも東三河地域の活性化と産業振興に向けた人材育成をテーマに講演会、シンポジウムを開催していきます。どうぞご期待ください。

  
      挨拶をする 榊 会長                 講演する 小川氏

  
       講演する 清水教授                  講演中の様子