文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 市民向け講座 > 【2月3日】平成29年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座 「人工知能と情報処理技術の最前線」(第1回)を開催しました

【2月3日】平成29年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座 「人工知能と情報処理技術の最前線」(第1回)を開催しました

カテゴリ:市民向け講座|掲載日:2018年02月06日

 豊橋技術科学大学では,豊橋市教育委員会と連携して,2月3日,10日,17日の全3回にわたり,平成29年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座を開催します。


180203a.jpg  180203b.jpg

初回となる2月3日は,「ロボットを賢くするには~知能ロボットのための情報処理技術~」と題して,情報・知能工学系の三浦 純教授による講義が行われ,当日参加者の方も含めて,老若男女123名の方に参加いただきました。

講義では,生活支援ロボットや自動運転などの応用例を通して,認識と計画のための最新技術の紹介と今後の展望について,説明がされました。

180203c.jpg

講義の後は,活発な質疑応答がありました。

受講者の皆様からは,「新しい気づき・発見のあるお話でした」,「映像や動画が多く,興味が尽きない講義でした」,「最先端の情報処理技術についてもっと多く学びたいと思えるようになりました」等,たくさんのお声をいただきました。

 次回は2月10日(土)に,第2回「データサイエンスをもっと広めよう」を開催します。講師は情報・知能工学系の青野 雅樹教授です。

詳しくは,下記ページをご覧ください。

◆平成29年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座「人工知能と情報処理技術の最前線」イベント情報
・2/10(土) 平成29年度 豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座 「人工知能と情報処理技術の最前線」(第2回)
・2/17(土) 平成29年度 豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座 「人工知能と情報処理技術の最前線」(第3回)