文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 市民向け講座 > 平成28年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座 「未来ビークルシティ実現への展望」(第1回)を開催しました。

平成28年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座 「未来ビークルシティ実現への展望」(第1回)を開催しました。

カテゴリ:市民向け講座|掲載日:2017年02月06日

 豊橋技術科学大学では,豊橋市教育委員会と連携して,24日,11日,18日,34日の全4回にわたり,平成28年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座を開催します。

初回となる2月4日は,「自動運転を支えるコンピュータ/ロボットビジョン -機械はどのようにものを見るか-」と題して,情報・知能工学系の大石修士助教による講義が行われ,当日参加者の方も含めて,老若男女50名以上の方に参加いただきました。

P1050452.bmp

講義では,わたしたち人間が見ている世界を機械はどう計測し,またどのように理解しているのか,動画などを用いて解説がされました。


P1050454.bmp

 受講者の皆様からは,「自動運転についての難しい知識を理解しやすくお話いただきありがとうございました」,「知らなかったことがわかり大変興味深く,驚いた。技術を科学することがさらに産業を発展させるだろうと感じる素晴らしい講義でした」とのお声をいただきました。

 次回は211日(土・祝)に第2回「石炭・石油・電池に続く第4世代ビークル」を開催します。講師は未来ビークルシティリサーチセンターの大平孝センター長です。

詳しくは,下記ページをご覧ください。

「豊橋市民大学トラム イベント情報」