文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 市民向け講座 > 平成28年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座
「未来ビークルシティ実現への展望」(第2回)を開催しました。

平成28年度豊橋市民大学トラム 豊橋技術科学大学連携講座
「未来ビークルシティ実現への展望」(第2回)を開催しました。

カテゴリ:市民向け講座|掲載日:2017年02月13日

 豊橋技術科学大学では,豊橋市教育委員会と連携して,2月4日,11日,18日,3月4日の全4回にわたり,平成28年度豊橋市民大学トラム豊橋技術科学大学連携講座を開催します

2回目となる2月11日(祝・土)は,「石炭・石油・電池に続く第4世代ビークル」と題して,未来ビークルシティリサーチセンターの大平 孝センター長による講義が行われ,今回も約50名の方にご参加いだだきました。

290211c.JPGのサムネイル画像


講義では,「走行中給電」の仕組み,原理,技科大キャンパス内で行われた基本実証実験の様子などが紹介されました。





  

周回コースミニ四駆などの展示もされ,講義前後には,大平研究室の学生さんたちに質問する受講生の皆様の姿が多く見られました。

受講生の皆様からは,「世界初のアイデアを解りやすい説明で教えていただき,ありがとうございました」,「最先端の研究の早期実用化を期待しております」,「講義を聞いて,日本には未来があると確信しました」とのお声を頂戴しました。


 次回は,2月18日(土)に,第3回「地域交通の今と未来を考える ~人口減少・情報化時代の交通マネジメント~」を開催します。 講師は建築・都市システム学系の松尾 幸二郎 助教です。詳しくは,下記ページをご覧ください。

「豊橋市民大学トラム イベント情報」